今年も開講! 定量分析学Special講座

福岡大学 第1回目卒業試験まで あと34日!

第1回目の卒業試験は、特に緊張するものですし、現役生では国試と同様にとても大切な試験です!

福岡大学の卒業試験に向けて、今年も定量分析学Special講座を開講することとなりました!

コンセプトは「定量分析学の勉強の時短」です!

これから卒試、国試に向けて多くの勉強時間を費やしますが、その中で定量分析学などの勉強時間をいかに短縮するか!

これも試験勉強に向けて大切な要素になります。

そして、定量分析学で多くの学生さんが問題を解く上でどうしても課題になるのが、「対応数が分からない!」です。

「対応量」が計算できても「対応数」が分からなくて正解を選択できない経験があるかたも少なくないと思います。

そして、対応数も暗記しようとしても、決して医薬品数は少なくありませんので多くの時間を費やしてしまうことがあります。

そこで、定量分析学 Special講座では暗記に頼らない「対応数の考え方」を伝授します!

有機化学を担当しているからこその定量分析学の講義です!

そして、対応数の考え方など理屈が分かると勉強時間は大幅に減ります!

節約した勉強時間を点数配分の多い科目に回し、より点数を獲得してほしいと考えています。

そして、福岡大学の第1回目の卒業試験に向けて、卒業試験対策も行う充実の講座です!

2日間で1セットの講座です!

10月12(土)14(日)の講座はキャンセル待ちですが、

10月13(日)、19(土)の講座は受講生募集中です!

受講ご希望のかたは、是非ホームページよりお申込みください!