静かな5月のスタート

「静かな5月のスタート」

5月を迎え、4月から講義もなく静かなスタートとなりました。

薬学生のかたも、ほとんどの大学が休校となり、大学内の講義はオンライン講義で進行し、本格的な通学の見通しがつきにくい現状に不安を感じている方も少なくないと思います。

自粛期間中で多くの方が家にいる時間が長くなると思いますが、自分の勉強を進めやすい状況でもあります。

例えば、「青本」をどんどん読み進めておくことも、後々大きく活きてきます。

そして、「読む」ということ自体も、とても大切なです。

近年の薬剤師国家試験では、大問の文章自体がヒントになっているなど、問題文を正確に「読む力」が必要になります。

読解力が十分ではなかったり、読み飛ばす癖がついてしまうと、問題文に書かれているヒントに気づかないことが多々出てきます。

また、薬剤師になったときも添付文書など読む機会が多々あるかと思いますので、今のうちに「読む力」を養っていくことが大切です。

読み進めていくうえでも、「全科目の全範囲が分からない」という学生さんは、ほとんどいないと思います。

必ず理解できる範囲もありますので、今のうちに理解できる範囲をしっかりと強化し、問題を解けるようにしておくことも大切です

そして、逆に分からない範囲は、大学内で実施される講習会など活かして克服していくことで、より講習会も活かすこともできます。

大学が本格的に再開した後も、ある程度自分の勉強に余裕をもてるように、今の時間を是非活かしてください!

メディカルエースも4月が休校となり、5月も開講できるか不透明ですが、このような状況で講義の組み立てを考えると、不思議と今までと違う構想も思い浮かびます。

限られた時間で、合格へ向けての講義を組み立てるのも大切な仕事の1つです。

変化する状況に併せて様々な組み立てを想定し、7期生の皆さんに講義できる日を楽しみにしています!